FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスワード忘れ… 

ご無沙汰しております。
とーくる(K)です。
メンバー一同多忙を極めておりますが、それぞれに生きておりますので、ご安心ください。

殆どスパムだったのですが、ヤフーメールやこのブログのパスワードを忘れてしまっていました。
久しぶりにトライして、成功!!!!

東京都写真美術館での森村泰昌氏の展覧会の出品作の3分の1はみたことあるものだったけど、最高でした!!
大画面での「静聴せよ!」はゾクゾクしました。
丁度、安斎さんと握手してらっしゃるところに遭遇!そのコメントに思わず笑ってしまいした。
でもものすごく貴重な体験。6月26日からの豊田市美術館にもいきたいものだ…
しかも講演会は、上野千鶴子氏らしいし。

最近(K)は当日券で、美輪明宏さんの「近代能楽集」を見てきました!
三島作品の中で一番好きなものだし、美輪さんご自身の演出等なので、公演日に気付いた前日深夜、ラッキーでした。

特に「卒塔婆小町」のワルツの部分は、圧巻。肩の動きがこれほど優雅で人の心を揺さぶるものかと驚きと歓喜。久しぶりに美輪パワーを浴びまくってきました。

昨日は、富山市の山間地の城端で「民藝大会」に言って来ました。10年ぶりの城端。前回も「民藝夏季大学」に参加するために城端別院で泊まり『美の法門』づくしでした。
今回は、柳宗悦氏50回忌の法要もあったのですが、お目当ては中沢新一氏のレクチャー。
私には「民藝を初期化する」というのは、とても刺激的でたのしい話だったし、パネルディスカッションのときも彼がよかった。(でも昔のスゴさはなく、話の上手い学者さんだな~と思ったのは、少々残念w)
城端駅は浮世離れしたような駅です。富山駅まで1時間半。列車は1時間半に1本です。
体力の限界を感じ、ディスカッションのラストは抜け出し、ダッシュして駅に行きました。道は舗装されているけど、本当に富山は「流しのタクシー」がいないなーーーと筋肉痛になっています。

雑多な日記風に久しぶりに書き連ねてみました。

エイブルアートジャパンの事務所も移動してステキになったというし、ひさしぶりに東京にいこうと思う次第です。
後、下に京都のビューさんの告知をつけておきます。参加したいな…
お絵描きワークショップ第17弾
 「食べて、触って、色を感じる」

2010年6月20日(日) 午後1時30分~
5時

今回のテーマは、食べること、触ることを通して色を感じることです。
形や、手触りや味覚から色が感じられるのだろうか。そんな疑問に答え
を出してみたいという光島の新しい試みです。
どんなモチーフを持ち寄ってもらえるか? それぞれの感性を伝え合う
ことができるか?
参加者の想像力を最大限に発揮して、色を感じ、おもしろい形や物語を
コラボレーションしましょう。
今回は、見える方もサポーターではなく、一人の参加者として一緒に制
作してもらいます。

◆講師  光島貴之

◆日時  2010年6月20日(日) 午後1時
30分~5時

◆場所  京都市山科身体障害者福祉会館 1階会議室

〒607-8086 京都市山科区竹鼻四丁野町34-1
TEL 075-591-8821
◆行き方  JR・京阪・地下鉄東西線 山科駅より徒歩10分(駐車
場あり)

◆集合場所:
1.直接会場(1時30分)
2.JR山科駅改札(1時15分)

◆参加費  500円
☆今回は、見える人からも参加費を頂きます。


◆募集  見えない人/見えにくい人:10名
見える人:20名



◆持ち物:
参加者の皆さんは、食べ物以外のもの―
見えない人は、手触りや形の気に入っているものを
見える人・見えにくい人は、触って色を感じられそうなものを、
いずれも、手の平に乗るぐらいの大きさのものを1つ以上お持ち
ください。
なお、味わえるものについては、ビューのスタッフで用意します。
お持ちいただいたものは、ワークショップ終了後に返却しますが、壊れ
やすいもの、貴重品はご遠慮ください。


◆当日のスケジュール
1:30 受付
1:40 自己紹介/グループ分け
2:10 持ちよったものを触ったり食べたりしながら、色について話し合
い、作品のイメージを確認
2:40 休憩
3:00 ラインテープとカッティングシートで描く
4:00 描いた絵を鑑賞&振り返り

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://talkru.blog38.fc2.com/tb.php/208-5fd986f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。