FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

如月ですね 

天候がいいのか、悪いのかよく分からない北陸…。寒いですね~
1月、2月は雪の心配のないエリアの人には、鑑賞ツアーの絶好のシーズンのようです。
MARやビューはもちろん、福岡の「ギャラリーコンパ」さんは連ちゃんです。
うらやましい限りですね~

先日「みんなのアートミュージアム」を見に富山県立近代美術館にいってきました。

生きている具体の人間国宝・堀尾貞治さんの「百均絵画」も楽しませていただきました。おっちゃんがダンボールの箱の中で必死にお題にこたえてる姿って、すさまじく日常でアートだ!おちゃんたちは働くからね~遊ぶからね~全力で!

私は特に「釘があるから打つ」の釘うちが好きw


7つの学校の展覧会をあつめた展覧会というコンセプト。
県立盲学校は中央で、大きな壁で迷路にしてありました。触れるということなので、さすがに平面はやわいつくりなので子供には辛そうでしたが、ド・レ・ミと1子つずつ音の鳴るウレタンが、丁度子供の手の高さにあって面白かったみたいです。

いつものとおり常設をみて、ふと1階をみたら、迷路の壁が「モウ」という形になってました。
なかなかのエスプリです(笑)


2階の常設では、横尾忠則「画家の自画像」と岡本太郎「明日の神話」の下絵の油彩が並べて展示中。
おもしろい個性のぶつかりあいです。


あとは、追悼の気持ちで、福田繁雄さんのポスターを二点みてきました。中2階です。
動いている姿をみたことある世代なので、どこか外国にいってらっしゃる…そんな気がしてなりません。
3年前のIPT2006の講演会でお話を初めて聴いたのですが、ステキで江戸っ子な洒落のきいた方でした。「ヴィクトリー」は何度見ても飽きないな~とおもった、日でした。


夏の会議の件、一応この、とーくるの代表にメールいれたんですが、レスなし…。
コミュニケーションを語るNPOの代表さん、何事も大切にしてくださいな…


コメント

イベントが面白い

私は今日行って、藤城清治さんの影絵劇の上映を見てきましたよ。
ああいうものなんですけど、舞台の上手、下手の使い方とか、基礎には忠実だなぁと感心しながら見てしまいました。(暗かったので、少しうとうとしたのはナイショです。)v-39

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://talkru.blog38.fc2.com/tb.php/195-be76183e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。