FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に アート・ツアーかな 

富山県立近代美術館で、12月2日、つまり明日まで、企画展が開催中です。

タイトル  富山現代作家シリーズ 「時の中で」
出品作家 26作家 (富山県出身・ゆかり・在住の作家さん。50代~20代かな?)
時間 午前9時30分から午後5時まで
電話 076-421-7111
イベント 最終日は担当学芸員のギャラリートーク



毎週末には、イベントが開催されていました。
おなじみな作家さんもいれば、NHKのデジスタで活躍中の映像作家さんまで、幅広い、若手中心の展覧会で、気負わずにみることができる、楽しい内容です!

さて、この展覧会の会場で、白杖を持った目にハンディのある男性とその奥さんが、2人でいらっしゃいました。
結構高齢の方で、なんか美術館はめったにきたことない、いわゆる「きょろ、きょろ」な雰囲気だったので、勝手にお声をかけて案内してみました。


これって勝手に 「とーくる・ひとり アート・ツアー」です!


お目当ての作家さんがいるとのことなので、その場に案内しました。
26作家さんの分もあったら、結構迷いますよね…。
勿論、いろんなジャンルがあるのを発見する感覚は楽しいが。

さて、いろいろお話をしていたら、旦那さんは、その作家さんの近所に住むマッサージなどをされる方だったそうです。
作品に触れていいと作家さんご本人にいわれていたそうで、学芸員さんにいって確認してもらいました。

旦那さんは、あの細い体の作家さんが、こんなに細かくて、こんなに大きな作品をつくるなんて…って、奥さんと話をされていました。奥さんはこの作品にお花をたくさんいけたらすごくステキ!と、すごいイメージ豊かなお話をしてらっしゃいました。

その姿がなんとも楽しそうでした。仲睦まじいって、こういうのかな~って思いました。
私も会期中、最後の機会だと思って、少しゆっくりしていたら、帰り際に、そのご夫妻に再度お会いしました。

そしたら、奥さんが、ミュージアムショップで購入されたばかりの、グリーティングカードを私にプレゼントしてくださいました☆

少し早いですが、とても大切なクリスマスプレゼントを頂くことができました

私の方が「ありがとうございます!!」なのに、ですね。とても清々しかったです。

コメント

へぇぇ

あれ、面白い展覧会でしたね。

しかし、大きくて細かくて、花を生けたら素敵・・・。

うーん、どの作家さんの作品なんだろう?(笑)

あれは、会場正面から左奥の立体作家さんの作品です。
針金の円形の連鎖が天井から、吊られているものでしたね。

「網タイツをはいている足」とか、「巨大な大根」とか、作家さんに怒られそうな(笑)言葉で、形体をお話してました。

にしても、奥さんの想像力はすごかった~。いろんな花々を飾れる!って喜んでらっしゃいましたよ。
面白かったです。

  • [2007/12/03 20:47]
  • URL |
  • とーくる(K)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://talkru.blog38.fc2.com/tb.php/175-17f93f66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。