FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルオー展でアートツアー 

2007年度初の記事です

4月15日(日曜)に、富山県立近代美術館で、アートツアーをしました。

某視覚障がい者の団体の方々で、午前の会合のあと、近代美術館で待ち合わせ、ツアーを行ないました。

ハンディのある方10名に各1名の付き添いの方、計20名の参加です。

すっかり、「5,6人でしょう」という感じで、事前の打ち合せを終えていたので、当日にびっくりでした!
だってとーくるのメンバーは、田んぼ仕事などで欠席者続出でしたから…。

今日は春らしい、いいお天気。
美術作品より、美術館のある公演のしだれ桜を見たい気持ちもありましたが、とても楽しい時間をすごすことができました。感謝です。

この美術館は高校生以下の子どもと、各種福祉手帳を提示したら無料で展覧会全てがみれるので、よく使います。
今回は、常設だけで時間が一杯でした。反省点はここでしょうか。「ルオーの版画展」は入口だけだったのですが、常設にある油絵を横にしたルオーのポートレイトがみれたので、印象を深めることができました。

ともかく、ご参加くださった方々も、楽しくお過ごしになられたのあれば、嬉しいです

コメント

こっちのグループは

「ルオーの版画」展、満喫しましたよ。美術館にはたくさん展示室があるので、「どこを見たいですか?」っていうのは最初のポイントですね。
「版画」と言葉だけで言うと、年賀状の木版画みたいなイメージになっちゃうので、「まるで水彩画のようです」と言ったら、「どうやってるの?」「いやぁ、分かんないぐらいスゴい技術ですよー」という感じでした。
題名が詩的なものが多いので、それを読むと、どんな絵なのかイメージがふくらむようで、「決してきれいな人、美しい風景が描いてあるわけじゃないけど、深い人間性が感じられます」「白は紙の白さなんですけど、黒が強調されているので、白さが輝いて見えます」などなど、一緒に回ってくださった付き添いの方も、いい言葉をたくさん話してくださって、なかなか楽しい鑑賞とコミュニケーションができたような気がします。
頑張っちゃったので、皆さん少し疲れた風でしたけど、楽しんでいただけたようだったので、ご案内した私もとても嬉しかったです。感謝!!

そっか~

影ますたぁさんは気分上々、楽しまれたようですね。
私の方は…。ウェセルマンが一番好評でしたね。ピカソはあんまり駄目。
人同士のコミュニケーションは楽しかったですが、どうも私が一方的になったような気がして、少々反省ぎみです。大抵、私は1対1か、総まとめのタイムキパー役ですから(笑)
「絵心」とか「知識」、「わからん」なんてキーワードをしょっぱなから言われたので、それを切り崩すのに少々ハードでしたよ。もうちょっと普通の話をしてから、進みたかった感じです。
でも1人の参加者の方に握手を求められました。楽しかったということだと思うことにしています。
  • [2007/04/16 00:23]
  • URL |
  • とーくる(K)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://talkru.blog38.fc2.com/tb.php/163-c93641a1

西洋絵画の巨匠 (4) ルノワール

西洋絵画の巨匠 (4) ルノワール・こん なんかよくしらんけど学校で遊戯王カード流行はじめてるw ああ ...・バービィー・スー:下着姿で「結婚はまだ」と宣言・俺ってやつは・・・・呉尊 ゲームの代言人に・汐留へ・ギュスターヴ・モロー美術館・ダブルオー・PAUL AUSTER(
  • [2007/10/06 06:01]
  • URL |
  • のあの日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。