FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椅子の森から-20世紀の椅子コレクションより 

椅子の展覧会が富山で開催されます。
今日は開会式で、明日からオープン。開会式は友の会の特別会員になれば誰でも参加できます!

題名 椅子の森から-20世紀の椅子コレクションより
会期 2007年2月4日から3月25日
場所 富山県立近代美術館
休館 毎週月曜日と3月22日は休館。3月21日祝日は開館。
時間 午前9時半から午後5時



(展覧会チラシ:永井一正氏デザイン)

会場は8つのコーナーに分かれていました。
近代美術館の収蔵の椅子と富山大学芸術文化学部所蔵の椅子が並んでいます。
全部で約160脚。その一部は、約30点は触ったり、座ったりできます。
椅子なので、「触れるのは当然!」と思われる方も多いでしょうが、保存・安全上そういう訳にはいかないようです。たしかに汚れやキズで台無しになるような椅子もありますね…。
でも今回実際に会場にいると、座れる椅子30から40点くらいあって、それぞれに座って違いを体感していると、予想以上に満足しました。この数以上あったら、「試し座り」だけをすることに陥ったりしそうなので、私は数的のバランスは良かったです。というか、満腹ぎみです。

座れる椅子は、床に直接置いてあり、座れる説明があります。あと、座るときのマナー。椅子を時計やアクセサリーなどで傷つけたり、靴の汚れがつかないように各自が注意すべきことが、分かりやすく書いてありました。多くの人が座って楽しむためにもこれは守りどころと納得してきました。

ちなみに座れない、鑑賞のみの椅子は、白色やベージュ色のプレート(低い板)や台の上の乗っていて簡単に区別できます。座れる作品には、作品名の描いてあるボード(キャプション)に緑色の印があるので、お子さんと一緒でも大丈夫だと思います!

ただ後半になると座ることになれてしまって、プレートを忘れてしまいそうになるのでご用心を。中央の円形部分と最後のコーナーは鑑賞のみです。

展覧会を積極的に楽しむ。今回は特に、触る、体験する、という「とーくる」のスタンスで会場に居ました。
以前のツアーで、視覚にハンディのある参加者の方が「椅子へのこだわり」、座る時のチェックポイントを教えてくださいましたので、それを思い出しながらは楽しいですが、この展覧会でツアーしてもよかったと思います。(なので個別の要望や相談はメールくださいね!)


更に遊びたい人には「キッズコーナー」で「ちょイス」なるキットでオリジナルイスを楽しんでみることもできます。場所の名前のとおり子どもが多い場所なので、大人には平日が穴場かもしれません。


この数年カフェブームで、椅子もブーム。富山でもいろんなデザイナーズチェアーに座ってひと休みできる所も多くなりました。ステキなところでおいしいお茶の時間を楽しめるのはいいですよね。
展覧会では、カフェでお馴染みのミッドセンチュリーや北欧関係も豊富ですし、私はあまり座ったことのない、日本のデザイナーのもの、木製のものも多かったです。

展覧会を見て、どうしてもずっと座りたい、家に置きたい、と思ってしまったら、カフェめぐりか、家具やさんで購入でしょうか??
展示室の出入口のミュージアムショップにVitra(ヴィトラ)社の厳密なミニチュアが並んでいたので、それもいいかもしれません。なにせ椅子がいてかわいそうでない空間を作り出すのは難しいですから。

勿論ヴィトラのは高価なので、チープな「食玩」みたいな椅子もありました。(しかも「食玩」同様、何が入っているか分からない!)
ちなみに私はヴィトラのポスターが欲しい!と思いました。



上の画像は展覧会場入口で無料配布されるパンフレット。こちらも美しいです。
そうそう、私の大好きな「ミス・ブランチ」がいました。
久しぶりに「ミス・ブランチ」にお目にかかれたと思うので嬉しいです。
「ブランチさん、こんにちは~」という気分です。

元サッカー日本代表の中田英寿氏が好きな椅子(購入した??)で知っている方も多いのではないでしょうか?
この「ミス・ブランチ」の作者、倉俣史朗氏の椅子も数点各コーナーにありました。(勿論倉俣さんのは触れません…。でも指紋が残ったりキズがつくことを考えると見るだけで満足です。)ビィトラのミニチュアにもそういえば倉俣作品がありましたよ。


個人的には2階のピカソのある部屋から下を覗き込む感じで、この「椅子の森から」の会場を見るのをオススメします。
カラフルであったり、木の温もりであったり、それぞれの椅子のそこで待っていてくれるようなかわいらしさを感じました。

今日は雨で寒かったですが、会場は暖かな雰囲気でした。
デートコースに丁度いいですね。

2月24日土曜日には、島崎信氏(NPO東京・生活デザインミュージアム主宰)の講演会があります。椅子好きさんにはたまらないものだろうと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://talkru.blog38.fc2.com/tb.php/151-482febd0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。