FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶 

クリスマスが終わり、年の瀬も押し迫ってきました。
2006年は皆さんにとってどのような年だったでしょうか?

とーくる(K)は…。春から怪我をし、夏は仕事でバテバテ、作品を味わうどころではありませんでした。その反動か、秋からはどんどん貯金を切り崩し、ヒートアップして展覧会に出かけてしまいました。そして、「ここまで見た」という、それなりの納得ができました。その一部はこのブログでもご紹介したとおりです。

先日クリスマスカードに混じって、パソコンがウィルスにやられたという、最大の危機もあります。どうにか考えなくてはならないでしょう。

大竹伸朗クリスマスカード・表)

今年を飾る展覧会、というような企画が各雑誌等でされていますが、私はやはり森村泰昌でしょうか?「愉しい家」展でやなぎみわを見れなかったこと、クレーとジャコメッティ、チリーダの回顧展、東博の仏像展はかなり後悔です。
あと、必ず1年に1回はどこかで見よう・出会おうと決めている、マーク・ロスコの作品。「マーク・ロスコめぐり」ができなくて残念でした。

この年末年始は、大掃除もおせちも忘れて、岡本太郎の本を少し読めたらいいなーと思っています。高度経済成長期のアートの持つ「熱」を振り返ろうかと思っています。ただし、「初わらい」を満喫するため、元旦はお笑い番組は1日中チェックしようと思っています。

だらだら書きましたが、今年のブログはこればラストかな?と思っています。

2006年も大変お世話になりました。
2007年もどうぞよろしくお願いします。


学生時代から行きたいと思っていたアメリカのフィラデルフィア美術館、この3年以内には行こうと思います。そう決めただけで、楽しい気分になっています。問題の英語をどうクリアするかが課題です。難題です。

そういえば、一番通った展覧会「大竹伸朗 全景」は、ラストの日、延長開館のクリスマスイブには、5千人近くの人が入ったそうです。そしてあの宇和島ネオンの下での、大竹さんのコンサートは「大竹!ありがとう!!」状態だったとのこと、本当に最後まで笑える話題だったと思います。
クリスマス前に会場に行ったときには、臨時にクリスマスカードが貰えて嬉しかったですが、展覧会図録の年内完成は無理のようですね(笑)。キレイにかしこまった展覧会でない所が良かったです。


(クリスマスカードの中。じゃりおじさん参上!)

それも含めて、大竹さんがみせつけてくれた「大竹さんパワー圧巻」を愉しんだことは忘れてはいけないことです!!

コメント

よいお年を!

とーくるさん、今年たくさん展覧会見てましたね~。すごい。尊敬!
ウィルス騒動はご愁傷様でした。引っ掛けの手口も巧妙になってますねぇ、私も気をつけようっと。(とーくるさんは、マイクロソフトのメールを使ってないから、感染しても人に被害が及ばないのは不幸中の幸いでしたね。こういう自己防衛をいろいろ考えなくてはねー。)
英語、がんばってねー(なせばなるよ。でも、とりあえずは“英語漬”か・・・?(笑))

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://talkru.blog38.fc2.com/tb.php/137-f770ccc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。