FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンドグラス 大伴二三彌展 

間もなく12月。富山でも街並みの紅葉も美しく、日が沈むのも早くなりましたね。
もうすぐ冬といった感じで、太陽のある場所だけ温かく、全体的に風が冷たくなりました。日溜りが恋しい季節です。
この夕方の太陽が温かさを持ち去って沈んでいく季節。ステンドグラスの作品展を見てきました。

タイトル ステンドグラス 光と造形~
      大伴二三彌(おおともふみや)展
場所 射水市新湊博物館
   富山県射水市の道の駅「カモンパーク新湊」の隣です。
時期 開催中 12月24日(日曜)まで。火曜日等が休み。
料金 一般300円、中学生以下は無料
  (常設の郷土の歴史・民俗のエリアもみれます)





富山県射水市(旧新湊市)出身の大伴さんが寄贈なさったステンドグラス作品をはじめ、共同制作をした福沢一郎、難波田龍起の作品の展示ということで行きました。
正直なところ、行くまでは、ステンドグラスには余り興味なく、福沢一郎らの名前と、東京駅中央のステンドグラス(あのエスカレーターの急なところにある巨大の作品)の制作者だと知って、なんとなく気になったのが理由です。
瀧口修造と並べて紹介されることも多い作家・福沢一郎って見たことあったかな?というのが一番でしょうか?

個人的にちょっと心配だったのは、ステンドグラスの持つ、あの「ハイソな趣味的」な世界…。
会場の作品は違っていました。ガラスの組み合わせの妙や光の加減が楽しめました。洋画家とのコラボレーションの作品もですが、固定されたイメージが壊れました。面白い世界です!

ガラスってブロックのようにも薄皮のようにも使える、色の深みやくすみの暖かさとフレームの黒い色のバランス。じっくりみると面白いですね。
特に夕日に照らされた建物に沿うようにしてある展示は、うっとりしました。




この日本のステンドグラス作家の先駆者とされる大伴さんは、本年3月に残念ながらご逝去されていて、今回の展示はご覧になってないことです。(なお、お名前の「彌」は「弥」で表記されることも多いようです。)

今度東京駅に行くときは、福沢一郎との共同制作のステンドグラス作品「天地創造」を前に、ちょっと立ち止まりたいと思います。

今回会場にいらした監視員?の方に原画が実際にある場所を教えてもらって、かなり日が暮れかかった中、小杉駅横の歩行者用の橋のステンドグラスを見てきました。
郷土愛からでしょうか。ご本人の作風とは全然違い、土地のお祭りや観光地案内的な作品のですが、また別に暖かい気分になりました。

ガラスの面白さは光の演出にウエイトが高いと指摘されますが、このような原画をまずみて、その後現物を探しに行く…という楽しさ、秋の午後のミニ遠足のようなものでした!

その後、夕方の富山駅前のバス乗り場にいたとき、今年のとーくるのツアーに参加してくれた、富山県視覚障害者協会青年部の方が2人、白杖を持って足元を確かめながら、けれども足早に歩いてゆかれました。

「あっ」と思ったのですが、声をかけそびれました…。
「今度は○○頃にやりましょう」と勝手に言うわけにもいかず、仕事帰りかな~、それとも今日は確か心身にハンディのある方の社会参加についての講演会があったはずだから参加されていたのかな~などと思って、バスが到着したこともあり、帰路に向かいました。

次回の予定は未定。ただ今年の春のツアーは盲導犬にも来てもらうなどおおがかりだったので、その報告書もつくらなくてはならないはず…。
とーくるの掲げた「ゆるやかなネットワーク」は、それぞれの人の日常生活と熱意と様々な考え方があってこそ成立するもの。明確な組織化をしたら誰かの負担が大きくなるでしょう…。時代は性急にすすんでいますが、やはり、あえて、ゆっくり・ゆっくりと観ていく必要性を感じました。

コメント

いいですねぇ

見たいなぁと思いながら、行きそびれている展覧会です。(そんなんばっかりですけどネ。)
ところで、カウンターを見たら、もしかしたら2万アクセスですか?おめでとうございます。v-314

そーなんです

影ますたぁさん、こんばんわ。
よくお気づきになりました!!そうなんです、実は2万アクセスを突破しているのです。

大竹伸朗や松田権六で検索エンジンでヒットしてくる方も多いようですが、別にコメントやTBが盛んなブログではないので、(こんな弱気ではいけないのか?)地味にしております。
でもどうやら富山や大阪で定番にアクセスしてくださる方もいるようなので、嬉しくも思っています。

ブログ初めて約1年、ってのも自分的にはすごいのですが…。路線がとーくるの告知から最近離れているのが、難点でしょうかね?どんなものでしょう?
この秋はすごい頻度で展覧会を見ているので、展覧会速報みたいなのが続いていますが、それではないこともそろそろ書きたいと思いますので、またアドバイスくださいね~。

あ、ほんとだ!

1周年記念でもありましたね!重ね重ねおめでとうございます。 v-384
昨年の11月24日が最初ですか。
内容は読む人が面白いのが一番ですから、今の感じでいいんじゃないでしょうかね?
もっといろんな人がコメントしてくれるといいんですけどねー。
見にいけなかった展覧会のことを教えてもらえたり、ここで読んで、気になって、ついつい見に行ってしまったり。
とーくるさんのブログ、すごくいいと思いますよ。これからも頑張ってください!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://talkru.blog38.fc2.com/tb.php/124-d6bf3410

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。